ドッグライフフェスタ in ユーカリが丘2010


公園や観光地、ショッピング、トリミングサロン、ドッグカフェ、動物病院など、イヌトゴの気になるスポットを特集します。
第4回目は、ドッグライフフェスタ in ユーカリが丘2010。

D・O・G×イヌトゴ
「人と愛犬との絆」という、愛犬家にとって大切なテーマを取り上げたイベント「ドッグライフフェスタinユーカリが丘2010」に行ってきました!10月9日(土)〜10日(日)、「愛犬と暮らしをもっと豊かに楽しくするために」がコンセプトのマガジンwoofwoof(ウフウフ)が主催。場所は、9月にテレビ東京系「カンブリア宮殿」で放映された千葉県佐倉市ユーカリが丘。成田から近いこともあり、パイロットファミリーも多く住み、「チバリーヒルズ」とも言われているという、ハイクラスでオシャレな街です。イベントは、ユーカリが丘駅から徒歩5分ほどの場所にある、山万株式会社の街ギャラリー周辺で行われました。今回は、遊んで食べて買って楽しめる、ドッグライフフェスタ in ユーカリが丘2010に来場者として参加したイヌトゴスタッフよるレポートです。

愛犬と一緒に遊ぶ!楽しむ!知る!食べる!


車で都心から約1時間。千葉北インターを降りて15分ほどで会場に到着です。ユーカリが丘の駅から街ギャラリーまでは、シネマコンプレックス、ショッピングモール、スパ、ボーリング場などワクワクするような施設がいっぱい。コアラの顔をしたモノレールに沿って進むと、右側に巨大なエントランスアーチが出現!
会場
会場内の駐車場に車を停めて、いざイベント会場へ。雨が降ったり止んだりの不安定な天気にも関わらず、傘をさしてまでも来場している愛犬家が大勢いました。ショッピング、プロカメラマンによる愛犬無料撮影会、モデル犬コンテストやスタンプラリーによる抽選会、レシピコンテストへの投票、などなど、愛犬と飼い主がペアで楽しめるイベントが盛りだくさん。どこから見るか、迷っちゃう〜!
品揃え充実
まずは、愛犬撮影会へ。お正月バージョン、クリスマスバージョンから好きなコースをチョイスします。クリスマスカード用にしようか、年賀状用にしようか、どなたも迷っている様子。このコーナーは、かなりの人気!無料でプロのカメラマンに撮ってもらえるなんて、とっても貴重な経験です。一生の記念になる大切な宝物になりそう。
オリジナルフード
ショッピングモールは、可愛らしい犬服、フード、バギーなどのグッズだけでなく、マッサージ体験会や自宅のフローリングを滑りにくくするコーティングやウッドチップなど、様々なジャンルのショップを見ることができました。ペットシッターさんやしつけトレーナーさんとお話できたり、爪切りや肛門絞りなどのグルーミングコーナーもあって、ワンコ連れ大歓迎の雰囲気がウレシイ。
クレイパックトリミング
お家でお手入れができるように教えてくれるトリマーさん直伝の「お手入れ教室」、噛む・吠えるなど日常の気になる行動について相談ができる「愛犬なんでも相談会」、病院に行くほどではない気になる症状について地元獣医師に相談できる「無料(!)健康相談会」、その場で写真を撮ってお部屋のインテリアとして飾れる「スクラップブッキング教室」などなど、飼い主目線のアカデミックなコーナーも。いろいろ勉強したら、「愛犬との絆」を今よりもっと深められそう。
シャンプー、ドライヤー、カット、歯磨き
フードコートには、東京都東村山市のB級グルメ「黒やきそば」や焼きちゃんぽん、最近話題の肉巻きおにぎり、ヘルシーなタコライス、クリームたっぷりのクレープなど、5台のキュートなケータリングカーが勢ぞろい。いろいろ悩んだ挙句、ランチには焼きちゃんぽんと肉巻きおにぎりをチョイス。もう一回食べるなら、歯で簡単に噛みちぎれるお肉と、肉汁がしみ込んだご飯がたまらなく美味しい、肉巻きおにぎりがイイナ〜。
チョーカー
ベンチに座って、あれが美味しい、こっちが美味しい、と食べ比べしていると、ステージでイベントが始まりました。マガジンwoofwoofのモデル犬コンテストです。オスワリとマテを披露したり、初めて会ったお姉さんとステージ上を一周したり、審査項目を難なくこなすワンちゃんもいれば、「ママ〜♥」と甘えて飼い主さんから離れられないワンちゃんも。ついつい笑ってしまうシーンもたくさんあって、見ているだけでもとっても楽しいステージでした。
写真撮影
その後、ステージでは、いろいろな犬にまつわる協会の活動を紹介をしていました。ナショナルディスクドッグアソシエーションによるボーダーコリーとシェパードのフリスビーのデモは、とっても迫力があってカッコいい!最近では、小型犬でもディスクドッグの競技会に参加するコがいるそうです。さらに、盲導犬協会はユーカリが丘の商店街の協力で、毎年1頭、佐倉市の住民の方に盲導犬を寄贈する活動をしているそう。住民の意識の高さに共感を持ちました。
写真撮影 日本ドッグマナー協会によるマナーについてのお話や、日本ペットマッサージ協会によるマッサージのツボのお話、メディカルアロマテラピー協会によるアロマのお話、地元ペットシッターさんによる日頃の活動についてのお話、コンパニオンアニマル市川による保護犬活動のお話などなど、犬を取り巻く環境には、多くの人が一生懸命に関わっていることを知りました。
写真撮影
会場内には、4つのスタンプポイントがあり、スタンプを全部押すと、豪華賞品がもらえる抽選会に参加できるとのこと。そんなに広くない会場だったので、スタンプはすぐに集まり、最後に「愛犬のための手作りレシピコンテスト」に投票。秋野菜を使ったレシピ部門、シニア犬用のレシピ部門、おやつ部門の3部門からそれぞれお気に入りのレシピに投票しました。見た目から材料選びにまでこだわっていて、このレシピを作ってもらっているワンちゃんは幸せだろうな〜、なんて考えながら。北は北海道、南は京都まで、全国からレシピが投稿されていて、ビックリ!
写真撮影
抽選会の賞品はこちら。犬服やドッグバギー、フードなど愛犬向けのプレゼントだけでなく、ワインや宿泊優待券などの飼い主さん向け賞品、さらには犬の気持ちを声で通訳してくれるバウリンガルボイスなど愛犬と飼い主さんが一緒に楽しめるアイテムも。多種多彩なので、「ひょっとしたら当たるかも〜!?」なんて期待したものの、結局、生まれ持ってのくじ運の悪さには敵わず、今回も落選。でも、一日楽しめたから、満足な時間でした。
モデル犬コンテストに出場したら、俺様の優勝は間違いナシ!とヤキモキしながら見てたけど、やっぱりキャラクター勝負で特技のない俺様には難しいか…。でも、かあちゃんと一緒に出場するゲーム大会なら、優勝しなくても参加するだけで楽しかったかもナ…。次回はかあちゃんとペアで、おやつ取りゲーム大会に参加したいものだ。でも、何より幸せだったのが、あちこちでフードやジャーキーの試食会をしていて、かあちゃんの隣でたっぷり味見できたこと。最近は、イヌの健康に配慮したフードや、手作り食のサポートアイテムなどがたくさん売られているから、食べるの大好きなイヌにとっては、ホントにありがたいのだ。試食は、どれもメチャクチャ美味いが、俺様は、やっぱりジャーキーをガシガシ食べるのが好きだナ〜。

ページトップへ