ワンちゃんも肩こり!?

ペットマッサージ

ワンちゃんも肩こり!?
ワンちゃんも肩こり!?

人間では3人に1人が肩こりを感じていると言われていますが、犬には肩こりはあるのでしょうか?現代社会において、人と暮らす犬には、肩こりがあると言われています。

その原因は、いったい何でしょうか?

イラスト/ペットマッサージイラスト/ペットマッサージイラスト/ペットマッサージイラスト/ペットマッサージ
1. 四足歩行である
2. 精神的ストレスによる
3. 生活習慣病の増加
4. 飼い主さんなどを見上げる機会が多い
上記4つは、全て肩こりの原因になりうるのです。

その上、犬には鎖骨がないため、胴体と前足を筋肉でつないでいます。これにより、肩周辺の筋肉が硬くなりやすく、肩こりになりやすいと言われています。
いつまでも健康でいてほしい愛犬達。筋肉のコリをほぐし、血液循環を促してあげることで、病気になりにくい身体にしてあげたいものですね。

肩の周りの筋肉をほぐすのにはリンパとツボマッサージを組み合わせた方法がオススメ。

ツボ ツボ

マッサージ方法

肩から腕をさする円マッサージツボマッサージピックアップマッサージ
1.耳の後ろから肩・腕までをやさしくストローク。左右各6回ずつ行います。(優しくさする)
2.肩甲骨の上のあたりを人差し指と中指の2本の腹を使って円マッサージ。左右各6回ずつ行います。
3.ツボA・B・Cを指圧。
4.肩から首のまわりにかけてピックアップマッサージ。

マッサージしてもらっているときの、ワンちゃんの表情はいかがですか?「とっても気持ちが良さそう!」という表情はなかなかしてくれないことがほとんどです。「まんざらでもないな」という表情、飼い主さんに身体を委ねている様子、それがワンちゃんが気持ちよく感じてくれているしぐさです。


マッサージをしてあげることで、肩こりの原因と言われている乳酸の排出を促します。それにより、愛犬の免疫力が向上し、健康への足がかりとなるのです。

次回のタイトルは「目のトラブル」です。お楽しみに!






イヌトゴおすすめ ケアグッズ各種

うちのコとGO!

ページトップへ